【インド】コルカタ地方のシルク刺繍

photo: Ayako Hachisu, text: Yoko Kaji

カルカッタ(現コルカタ)の女性の自立グループが製作。
シルク地に木綿糸を用い、中央にメダリオン柄、その上下に生命の樹を刺繍。伝統柄に交じって、ハサミや傘などの身近なモチーフがステッチされているのがユニーク。

出典:『アジアのかわいい刺繡』誠文堂新光社 刊

手芸や手仕事の奥深い魅力を共有する編集部の独自コラム。メルマガ限定でお届け。登録はこちらから。

ページトップへ戻る