STORE

#刺繍

125  Articles

SPECIAL

望月真理とカンタの世界 vol.2 ~独自のカンタの世界を作った少数民族の手仕事研究~

カンタ作家の望月真理先生が昨年3月に亡くなられて、1年と数カ月が経ちました。『カンタ刺繍 そのモチーフと技法 〜インド・ベンガル地方で生まれた美しい刺し子の手仕事』(誠文堂新光社刊)を出版したのが 2021年、先生が95歳の時。その反響は大きく、多数の問い合わせがありました。コロナ禍がおさまってきたところで、初心者向けのワークショップを始め、たくさんの方が集まってくださいました。そして2023年の冬のクラスの最終日を終えた翌日、静かに息を引き取られました。誰も想像していなかったことでした。最後の最後まで現役を貫いた望月先生。先生にしか描けない美しいカンタの世界。本の企画とワークショップを開催してきた編集者の菅野和子が、先生を偲び、生前のお話を回顧しながら辿ってみたいと思います。

REGULAR

手 芸 中 毒 by グレゴリ青山 第10回 着物リメイク中毒 その2

一見なんでもない日常の風景も、グレゴリ青山さんの手にかかると、不思議なくらいに新たな世界に引き込まれます。長らく「手芸」にはまっているという噂を耳にし、編集部はさっそく漫画の連載を月1回の連載でお願いしました。日本全国、いや世界中の手芸中毒者の皆さま、第10回目をお楽しみください!

BOOK

夢みる刺繍

著者 lapi lapi出版社 文化出版局価格  1,760円(税込)発売日 2024/03/13ページ数 88ページ判型(サイズ) B5変形判ISBN 978-4-579-11778-9 書籍紹介犬や猫、アイスクリームやクッキー、花々やきのこ、海や…

REGULAR

手 芸 中 毒 by グレゴリ青山 第9回 着物リメイク中毒 その1

一見なんでもない日常の風景も、グレゴリ青山さんの手にかかると、不思議なくらいに新たな世界に引き込まれます。長らく「手芸」にはまっているという噂を耳にし、編集部はさっそく漫画の連載を月1回の連載でお願いしました。日本全国、いや世界中の手芸中毒者の皆さま、第9回目をお楽しみください!

BOOK

小さなダーニング刺繍

著者 ミムラトモミ出版社 誠文堂新光社価格 1,540円(税込)発売日 2024/02/05ページ数 96ページ判型(サイズ) B5変形判ISBN 978-4-416-62328-2書籍紹介糸を縦横に交差させ、布を織るように面を作っていくダーニング・…

REGULAR

『刺し子と暮らす』『連続模様で楽しむ かんたん刺しゅう』著者 刺繍作家・実乃莉(池田みのり)さん

刺繍作家とメーカー勤務という異なる2つの仕事をしている実乃莉さん。それぞれの活動をどのように両立させているのか、企業に勤めることで作家活動にどのような影響があるのか。そもそもなぜ刺繍を始めたのか、そしてこれからの作家活動について。日々の生活や活動記録を伺いました。

REGULAR

手 芸 中 毒 by グレゴリ青山 第8回 刺繍中毒 その2

一見なんでもない日常の風景も、グレゴリ青山さんの手にかかると、不思議なくらいに新たな世界に引き込まれます。長らく「手芸」にはまっているという噂を耳にし、編集部はさっそく漫画の連載を月1回の連載でお願いしました。日本全国、いや世界中の手芸中毒者の皆さま、第8回目をお楽しみください!

SPECIAL

刺繍作家 実乃莉(池田みのり)さんのおすすめ『現代手芸考』

手芸や手仕事の奥深い魅力を共有する編集部の独自コラム。メルマガ限定でお届け。登録はこちらから。 刺繍作家の実乃莉といいます。もともと、ルシアンという下着や手芸用品の製造会社の社員でしたが、『連続模様で楽しむ かんたん刺しゅう』という本を出すタイミング…

REGULAR

【ハンガリー刺繍】ホードメゼーヴァーシャールヘイに伝わる毛糸刺繍

カロチャ刺繍にマチョー刺繍、ビビットな色合いで華やかな印象のハンガリー刺繍。そのなかでも、まだよく知られていないのがハンガリーの南東部に位置する「ホードメゼーヴァーシャールヘイ」というある町に伝わる刺繍。その刺繍を伝える活動をする唯一の日本人・田中ちひろさんにお話を伺いました。

限定情報をいち早くお届けメルマガ会員募集中!