STORE

別府で手仕事のお土産を買うならココ。vol.1 SPICA(スピカ)

ミグラテール読者のみなさんには一度でいいから大分の竹細工に触れていただきたい! 別府観光のメインはお気に入りの竹細工探しで、温泉はそのついで。そんな別府旅のスタイルもいいのでは?現地の手仕事の品が買えるお店を紹介します。1軒目はSPICAさん。
photo & text: Hinako Ishioka

SPICA(スピカ)

【無料メルマガ会員募集】編集部の独自コラム、会員限定のお得な情報をお届けします。

「SPICA(スピカ)」は、別府駅から南へ徒歩10分ほどの場所にあります。オーナーの高野さん夫妻が実際に使ってみて良かったものや、ご縁が繋がった作家の商品を取り扱うインテリアセレクトショップ。大分県在住の作家やアーティストの商品を中心に紹介されています。
今年で17年目となるSPICAは、今や日本全国の感度の高い手仕事好きがこぞって集まるお店。
店内に足を踏み入れると、天井の高い店内には穏やかな空気が流れていて心地良い雰囲気。ずらりと並ぶ商品を1点ずつ集中して見てみると、手仕事品ならではの存在感に引き込まれてしまい、時間があっという間に過ぎていきます。

商品棚のいたるところにさまざまな竹作家の作品がありました。取材時には横山修さん、高見八州洋さん、大鍛治来未さん、網中聖二さんによる竹の逸品が並んでいて、ひとつひとつの商品をていねいに説明してくださった高野さんからは、つくり手へのリスペクトと作品への愛を感じました。
オープン当初から別府竹細工の商品を取扱う高野さんに、その魅力を伺いました。
「伝統工芸としての竹細工は長い歴史があるなかで、最近は若手の方々が別府で竹細工の伝統を学ばれて、新しい世代の表現をされています。造形的な新しさがあり、オリジナリティが溢れていますね。新しい方がどんどん別府に来て、また出て行ったりして、循環していることがすごく良いと思います」。

月に1~2回、その時々のテーマや作家にフォーカスした個展が開かれています。2024年11月には竹細工の作家、福田真理子さんの個展も開催が予定されているそうです。
SPICAでは、竹細工のほかにも陶器やガラス製品、オブジェ、食、香、音楽、衣服など、大分県でつくられたさまざまな商品が紹介されていますので、ぜひ足を運んでみてください。

INFORMATION

SPICA

住所:大分県別府市立田町1-34
営業時間:11:00~17:00(土日は10:00から)
定休日:水曜日
HP:https://spica-beppu.com/

【無料メルマガ会員募集】編集部の独自コラム、会員限定のお得な情報をお届けします。

限定情報をいち早くお届けメルマガ会員募集中!